SSブログ

大鵬 [食文化]

4321.JPG


中国四川料理掛け値なしに旨い。お店は大衆食堂のようなテーブルの並び方である。定食もあり、一品料理も。なれるまで何度来なければなるまい。フロアーは日本語、戦場キッチンは中国語。客は日本人みたい。店の飲み方で言われる紹興酒を戴く。お店への礼儀であろう。勿論この雰囲気ではマオタイも。周恩来総理と田中角栄首相を思い浮かべながら。本物の人たちと本物を戴く。ここの主人も本物の中国人料理人である。あふれる自信は、一流のシェフの証であろう。食は中国にあり。味は四川にあり。香は大鵬にある。ここに居れば、日本料理もなく、フレンチも思いださない。四川料理に浸れる、馴染みになって、本物を注文できるようになりたい。食には中国人のエネルギーを感じる。偉大な人民である。


4322.JPG


4324.JPG


4323.JPG


4327.JPG


4328.JPG


4330.JPG


4331.JPG